結婚式の贈り物のエチケット

結婚式の贈り物を与えるか、受信するための適切なエチケットは、それが簡単に過ごすためにどのくらいか、どのように応答するかを知ることができます。 どのような贈り物が適切であり、結婚式の贈り物を処理するための最良の方法を知ることは、社会的な偽のパスを防止しながら、皆の時間とお金を節約

幸せなカップルのためのギフトのエチケット

ほとんどのカップルは感謝のノートを送る必要があることを知っている間、結婚祝いに来るとき心に留めておくべき少数のより多くのエチケットポイントがある。

贈り物を求める

贈り物を求めることは決して受け入れられません。 このルールには抜け穴はありません。 それは特定のギフトを要求する悪い形態であり招待か特別な郵送物のギフトの登録を述べることは悪いエチケットとして考慮される。 また、お金の贈り物を求めることは適切ではありません。 レビューするには: それはのためのヒントまたはギフトを推薦する花嫁にある、新郎にある、および友人または家族のための非常に悪い結婚祝いのエチケットである。

結婚式のゲストや友人や家族がカップルが登録されている場所を尋ねる場合は、レジストリ情報を開示することは許容されます。 口の中の言葉は、レジストリ情報を共有する唯一の伝統的に許容される形式です。

ウェディングギフトテーブル

一部の地域では、宴会場には、ゲストが幸せなカップルのために結婚式のプレゼントを残すことができるギ この場合、新郎新婦は、一日の終わりにこれらの贈り物のコレクションを処理するために結婚式のパーティーの一人または二人のメンバーを指定してい その後、贈り物は以前に合意された場所に持ち込まれます。 これらの贈り物は、新婚旅行の後に開かれる可能性が最も高いでしょう。

キャンセルが発生した場合

誰も結婚式がキャンセルされると思いたいと思っていませんが、これらのことが起こります。 結婚式の贈り物は、結婚式の前に使用されるべきではありません。 結婚式がキャンセルされた場合、すべての贈り物はそれらを買った人に返されるべきです。 これは結婚式のシャワーのギフトを含んでいる。

ありがとうカード

結婚式の贈り物をした人に適切に感謝していない言い訳はありません。 感謝のノートは新婚旅行から戻って数週間以内に書かれなければなりません。 一ヶ月がルールですが、幸せなカップルは、彼らのゲストに感謝するために長い時間を取るべきではありません。 結局のところ、これらの人々は特別な日に出席するだけでなく、贈り物を選んで購入する時間がかかりました。 確かに感謝は適時に与えられるべきです。

お金の木

お金の木やスタンドを設定したり、結婚式の間にお金のダンスを持つことは、伝統的な基準では非常に悪いエチケットと考 カップルは現金を求めないかもしれませんが、特別な新婚旅行や家庭基金など、ゲストが与えることができるwebサイトに登録したい場合があります。 カップルが金銭的な贈り物のために登録する場合、それはまだレジストリとみなされ、招待状や郵送物にこの情報を含めるべきではありません。

ゲストのための結婚祝いのエチケット

何人かのゲストはギフトの提供にかかわるすべてが登録を印刷し、項目を選ぶことであることを考えるかもしれない間、それはそれほど簡単ではないことに注意されるべきである。 結婚式の贈り物のエチケットに関するルールがあります。

贈り物を送信するとき

伝統的に、一つは結婚式の贈り物を送信するために結婚式の後一年まで持っていますが、これは本当にそれを押 一般的に贈り物は、結婚式の後に遅くとも三ヶ月以内に送信されるべきであり、さらにはこれを長く待つことは失礼とみなすことができます。 ほとんどの人は、招待状が送信されるとすぐに贈り物を送信するか、結婚式に沿っていずれかを持参することを選択します。 好みは、結婚式の前に贈り物を送ることです。 この方法では、誰も結婚式の後に贈り物を収集し、新郎新婦の家にそれらを得ることを心配する必要はありません。

どのくらい過ごすには

結婚式の贈り物のコストは、ゲストの食事のコストと同じでなければならないという噂が浮かんでいます。 これは真実ではありません。 贈り物の贈り主は、ホストが夕食にどれだけ費やしても、彼女が選んだものは何でも与えることができます。 十または千ドルが贈り物に費やされているかどうか、新郎新婦は優雅にそれを受け入れ、思考を感謝する必要があります。

レジストリ

ほとんどの花嫁は、事前に贈り物のために登録します。 レジストリを参照することによって、贈り物の寄贈者は、彼女が幸せなカップルに彼らが望むものを与えていることを知っており、さらに重要なのは、彼らがすでに所有していないものです。 但し、これはギフトが登録から購入されなければならないことを言うことではない。 結婚式のゲストは彼女が選ぶところはどこでもギフトの買物をして自由である。

お金を与えること

お金を与えることは適切ですか? 絶対に、それがあなたの好みなら。 ある種のギフトを持って来ることはそれが物質的な項目または金銭ギフトであるかどうか結婚式に出席するそれらのための適切なエチケット ほとんどのカップルは、彼らが受け取っていない、または彼らが望む他の方法でレジストリからアイテムを購入するためにそれを使用することがで あなたが快適に与えることを感じる量を与えなさい。 金額は、多くの場合、カップルとのゲストの関係によって決定されます;花嫁および/または新郎に近いものは、多くの場合、知人がかもしれないよりも、より実質的な金銭的な贈り物を与えたいです.

結婚式のプレゼントのエチケット包まれた

レジストリについて尋ね、幸せなカップルのニーズや個性を考慮することによって、ゲストは花嫁と花婿が受け取ることに興奮する素晴らしい贈り物を与えることができます。 花嫁と新郎は、彼らが気にそれらと彼らの特別な日を共有することに焦点を当てる必要があります;機会の焦点を贈り物をしないと、いくつかの簡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。