全国の犬の咬傷弁護士

あなたが犬に噛まれたり攻撃された場合は、適切な当局に行動を報告することが重要です。 あなたの管轄区域によっては、犬の咬傷を報告することが法律で要求される場合があります。 攻撃は単なる孤立した事件ではなかったかもしれず、犬は他の人に脅威を与え続ける可能性があります。犬の咬傷後に必要な治療を受けたら、地元の動物管理機関に犬の咬傷報告書を提出する必要があります。

犬の咬傷報告書を提出する必要があります。

オクラホマシティで噛まれたり攻撃されたりした場合は、オクラホマシティ動物福祉に報告書を提出する必要があります。あなたは次の方法で犬の咬傷レポートを提出することができます:

  • 通常の営業時間中に(405)297-2255で組織に電話する:日–土9a.m.-5:30p.m.;または
  • 2811SE29th St.,Oklahoma City,OK73115

犬の咬傷報告書を提出することの利点

犬の咬傷報告書を提出した後、オクラホマシティの動物福祉担当者が苦情を調査し、ほとん このレコードは、あなたが保険金請求や訴訟を提出することによって、あなたの怪我の補償を追求することを決定した場合、あなたに非常に有益であ

犬の咬傷レポートは、多くの場合、することができます:

  • 犬の所有者と目撃者があなたの事件について覚えていることを詳細に説明します。
    • : 犬の所有者と目撃者が起こったと言うことは、犬の所有者からあなたの怪我の補償を求めるかどうかについてのあなたの決定に影響を与えるこ また、証人がどの当局と話したのか、証人があなたのケースに役立つか有害であるかどうかを知ることができます。
    • この特定の動物が関与する以前の事件を示します:犬の咬傷レポートは、この動物からの侵略の以前の報告があったかどうかを示すこともできます。 これは、犬の咬傷訴訟に役立つだけでなく、この特定の動物がコミュニティに提示する危険のために安楽死すべきかどうかを当局が判断するのに
    • コミュニティ内の他の人に警告を提供する:すべての犬は人間を攻撃することができますが、以前の攻撃の歴史を持つものは、コミュニティのメンバー多くの人々は犬を”人間の親友”と考えていますが、真実は個人に深刻な害を及ぼす可能性があるということです。 ピットブル、ジャーマンシェパード、ロットワイラーなどの品種は、人間に対して特に攻撃的であると認識されていますが、犬の任意の品種は、誰かを噛むか、攻撃することができます。

      犬の咬傷や攻撃は、次のいずれかまたは複数の傷害を引き起こす可能性があります:

      • 擦り傷
      • 穿刺
      • 裂傷
      • 組織損失
      • 骨折した骨
      • 筋肉の緊張や捻挫
      • 瘢痕
      • 永久的な外観を損なう
      • 狂犬病や破傷風などの感染症

      また、犬の咬傷の犠牲者–特に若いもの–は、多くの場合、ポストのような心理的な問題が残っています-外傷性ストレス障害、重度の不安、睡眠困難、または動物の衰弱させる恐怖。 動物の攻撃の影響は、数ヶ月、数年、あるいは彼らの人生の残りのための犠牲者を悩ませることができます。

      私たちのオクラホマシティ犬の咬傷弁護士からの助けを得る

      Zinda Law Groupでは、私たちのオクラホマシティ犬の咬傷弁護士は、無数の事故の犠牲者が怪我を負った後、軌道に戻って自分たちの生活を得るのを助けてきました。 私たちは、あなたが可能な最強のケースを構築し、医療費、収入の損失、痛みや苦しみ、および大いに多くのための最大の補償を追求するのに必要な知識

      私たちの会社はまた、犬の咬傷の犠牲者は、優れた法的表現を買う余裕ができることを心配する必要はないと考えています。 私たちは100%無料の相談を提供し、なぜ我々はあなたのケースを獲得しない限り、あなたは何も支払うことはありません理由です。 それは私達の料金の保証ではないです。

      あなたや愛する人が犬にけがをされている場合は、オクラホマシティで私たちの経験豊富な犬の咬傷弁護士のいずれかとあなたの無料相談を受

      弁護士との会議は予約制です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。